送信完了 

登録完了メールを送信します。

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

​HP QRコード

すくすくQRコード.jpg
cover3.jpg

女性歯科医師と歯科​衛生士による
マタニティ & ベビーの幸せなライフサポート

すくすくデンタルサポート協会とは

すくすくデンタルサポート協会は、発達・呼吸・姿勢・噛み合わせ・歯並び・食などの分野を得意とする女性歯科医師、歯科衛生士のスペシャリストが全国より集結し、妊娠・出産・育児を歯科からサポートするグループとして発足。歯科関係の方に限らず、その他の医療従事者、また子育てに関わる全ての方々へ幅広い分野から情報発信を行っています。

保護者の皆様へ

園や学校から

【歯科健診の結果】

用紙が届いたら…

​こちらをご覧ください。

​当サイトの案内カード配布中!

すくすくカード.png

​            サポートプロジェクトについて

 

歯科医院にはお子さんを何歳から連れて行こうと思っていますか?

歯並びが悪くなってから矯正治療の相談に行く、むし歯ができてから歯科医院にむし歯の治療をしてもらいに行く・・・・

 

ちょっと待って!!~それよりも歯並びが良くなるように育てる、むし歯ができないような口の環境に育てる方がだんぜん良いと思いませんか?!

そのためにはマタニティ&ベビーの時期がとっても大切です。実は子どものむし歯や歯並び予防だけでなく、トラブルの少ない楽なお産になるようにお口の中から全身を整えることができるのです。お産そのもの、育児そのものが楽に楽しくなるということが、結果としてむし歯もない歯並びも良い子に育っていくのです。やってみる価値がありますね。しかも、薬物療法の前にトライできるマタニティ&ベビーの時期に優しい方法ばかりです。

妊娠中のトラブルはママを不安にさせます。早く生まれたり、小さく生まれたり、おっぱいの飲みが悪かったり、すぐにママに会えなかったりするとママは心配になります。できる限りママや、赤ちゃんが健康であるために・・・女性歯科医師&歯科衛生士チームが全力で様々なトラブルをサポートします!

 

妊娠中の異常、切迫早産、分娩異常、低体重児と深い歯周ポケットは関連があることがわかっています。歯周病を改善して口腔内を清潔に保つことはとても大切です。でもそれだけではカバーしきれない問題があります・・・・いつからどんなことをしていったらいいのか、ぜひこのHPで学んでください。
 

妊娠、出産、育児はお母さんが一人で背負うものではなく、未来から預かった大切な赤ちゃんを社会全体でサポートをし、みんなでより良い未来を作っていくことが望ましいと思います。たくさんの人に大切に育てられた子どもたちはいずれ大人になり、たくさんの人を大切にする未来の社会を担っていくのです。妊娠前の若い男女や妊婦さん、赤ちゃんを他の世代とは別に特別に社会全体でサポートしている国があります。昔の日本もそうでした。なぜなら、本当に本当に大切なことだから・・・

そうした私たちの想いが伝わることを願って、日々の診療に加えてマタニティ期や赤ちゃんをもっともっとサポートできるしくみを整えていきます。                                                                                

 

                                         矢島由紀

​ちょっと心が疲れた時に・・・